さしすせそが役立つ?合コンや社内恋愛に役立つ出会いの攻略法

チャンスを活かす

婦人

出会いのチャンスは身近なところにある

ふと独り身が寂しくなった夜や昔の恋人が結婚すると聞いた時など、理由やタイミングはそれぞれだとしても、一度でも「恋をしたいな」と思った経験を持つ人は少なくないでしょう。
しかしながら、現実の恋愛を始めるに当たって避けられない問題は、「恋愛には相手が必要だ」と言うことです。
巷には星の数ほどの男女がいると言われるものの、不特定多数の見知らぬ人が全て恋の相手になり得るかと言えば、必ずしもそうとは限りません。むしろ、身近にいて、その人となりを分かっている相手だからこそ安心して好きになれると考える人もいるでしょう。実際に、同じ学校の生徒同士の恋愛や社内恋愛は、いつの時代も廃れることがありません。また、普段から接する機会の多い人ほど信頼しやすくなることは、心理学の論文などでも古くから語られています。そうであるとすれば、まず身近な人に改めて目を向ける行為は、恋を始める一歩として悪いことではないでしょう。

パートナーを見つけるために必要な「さしすせそ」

周りにいる人に目を向けてみたが今一つ恋愛としてのときめきを感じられないと言う人や、そもそも身近な存在として思いつく相手が少ないと悩む人もいるでしょう。そんな人達にとって、例えば合コンなど、改めて出会いの場としてセッティングされる環境は、恋の相手を見つけるチャンスとしても、自分の好みなどを自ら再確認する為の場所としても、都合が良いものかも知れません。
さて、巷ではそんな合コンで意中の相手から好かれる為の必勝法が存在するとも噂されていますが、中でも人から好かれる「さしすせそ」は合コンに限らず、根本的に人が人と接する際に使える会話術をまとめたテクニックのようです。
まず、ここで言う「さしすせそ」とは、例えば「さすが!」「知らなかった!」「すごい!」「センスいいね!」「そうなんだ!」などの、人との会話で相手を良い気分にさせられる相槌や返事の頭文字です。
性別や年齢に限らず、人は他の人から素直に褒められたり認められたりしていると感じられれば嬉しいものです。それ故に、この「さしすせそ」をとても自然に使って目の前の話し相手を幸せに出来たなら、その人から好かれる可能性もまた高まるでしょう。

大阪や神戸で人気の結婚相談所や婚活パーティで出会いを探そう

恋愛の先に結婚を見据えて相手を探したいと思う人の中には、時にはお友達感覚で開催されて遊ぶだけの場合もある合コンより、将来のことを意識していて、最低限の身元も保証されている人と婚活パーティーなどで出会いが欲しいと望む人もいるでしょう。そしてそのような人にとって、きちんとした実績があり、また会員からの信頼性も高い結婚相談所は心強い味方になり得ます。
例えば大阪や神戸と言った都市圏では、会員数も多く成婚率も高いと人気の結婚相談所があり、婚活パーティーも開催されています。大手の結婚相談所には出会いに関するノウハウも充実しているので、利用しないのは勿体ないかも知れません。

[PR]

広告募集中